TCライオン2019年度募集馬検討3

~トロピカルブラッサム×ヴィクトワールピサ~
馬体の成長が遅いタイプかもしれません。
関係者の評価ほど良くなった印象はありません。
次位に後退でいいと思います。

~ナイスヴァレー×エイシンフラッシュ~
募集時、気になった右前繋ぎの角度は、今回の写真では見られません。
注意しておく必要はありますが、ひとまず安心と言えます。
動画ではバネを感じさせる動き。
馬体も相変わらず良く、現時点でNo.1でいいでしょう。

~サマーティアラ×フサイチセブン~
馬体の成長が見られます。
動きはダイナミック。
パワータイプでしょう。
価格を遥かに上回る評価。

全馬動向

~ラグローリア~
年内の入厩はならず。
順調に乗り込まれているので、焦らず待ちましょう。
楽しみは来年に。

~プリミエラムール~
1月中には帰厩予定。
能力を発揮できていない状況。
開花を待ちたい。

~ポートナイトサイト~
復帰戦は十分な内容。
スピードは現級でも通用。
的を絞ったレース選択で勝ち上がれるでしょう。

~シルヴァーメテオ~
望外の年内帰厩。
このまま復帰に向けて仕上げて行く模様。
1月には復帰となるでしょう。

~ドリームドルチェ~
わが厩舎2020年初戦に挑みます。
中原オープンと同条件。
もう一丁を期待。

在厩馬

~シルヴァーメテオ~
20日帰厩。
復帰戦は遠くなさそうです。
おそらく短距離にシフトしていくと思われます。

〜ドリームドルチェ〜
21日帰厩。
年明けの大師オープンが目標。
南関東移籍で流れが変わりました。
来年は8歳になりますが、まだまだ意欲十分。
待望の重賞制覇が見えてきています。

~ポートナイトサイト~
前走は見所十分の内容。
すぐに放牧に出されました。
スピードを活かし切るには、中山ダート1200mは厳しいかもしれません。
残された時間は少ないので、福島、新潟あたりに目標を定めて、あと1勝を目指してくれればと思います。

舞浜特別回顧

3月以来の復帰戦は昇級初戦となったポートナイトサイト。
仕上がり途上でどこまで戦えるかに注目していましたが、持ち前のスピードで今後に期待を抱かせる走りを見せてくれました。
手綱をしごくことなくハナを切る勢いを見せたスピードは見事。
2勝クラスでもヒケを取らないことを立証しました。
あと1ハロンで後続に飲み込まれましたが、十分に通用する能力を示しました。
状態が上がれば、踏ん張りも違ってくるので、あとは展開次第で勝ち負けに持ち込めると思います。
来年が楽しみになりました。

外厩馬

~ラグローリア~
入厩に向け、最終調整に入りました。
まずはこのまま順調に入厩してほしい。
ゲート試験、本格追いと段階をクリアしなければなりませんが、何とか1月か2月初旬にはデビューしてくれることを願います。

〜プリミエラムール〜
前走後、短期放牧中。
次走は2月府中の予定。
なかなか続けて使えないので、勝ち上がりのメドが立ちません。
選択肢が限定されているのも足かせになっています。
能力は高いので、もどかしいです。

~シルヴァーメテオ~
この中間、美浦・加藤和宏厩舎に転厩となりました。
さらに、今月には入厩。
これは想定外の展開。
本馬の把握が目的でしょうが、案外、早くも復帰戦が決まるかもしれません。

~ドリームドルチェ~
前走後、放牧に出されましたが、疲れはなさそうなので、年明け早々には復帰できるでしょう。
来年は8歳ですが、まだまだ頑張ってくれそうです。
南関東の重賞制覇が目標。

在厩馬

~ポートナイトサイト~
日曜日中山競馬、舞浜特別に北村宏司騎手で出走予定。
3月小倉で2勝目を挙げた一戦で骨折し、9ヶ月半ぶりの昇級初戦。
仕上がり途上の状態面も含め、かなり厳しい戦いが予想されます。
ここは持ち前の先行力を見せられれば十分。

~プリミエラムール~
8月札幌以来の一戦は9着。
着差はそれほど大きくなかったものの、最後の伸びは物足りませんでした。
パワーのある馬ではないので、坂が堪えたかもしれません。
坂は戦前から予想されたことなので、減量騎手を起用するなどの工夫がほしかったところです。
その後、あっさり放牧。
おそらく府中待ちでしょう。
使いどころが難しくなってきました。
脚抜きの良いダートは一考を。