アクセスカウンタ

axes厩舎〜個人馬主への道〜

プロフィール

ブログ名
axes厩舎〜個人馬主への道〜
ブログ紹介
通算戦績 407戦45 27 25 310
勝率.111 連対率.177 複勝率.238


一口馬主16年目に突入
目下、6世代連続勝ち上がり率100%
50歳までに地方の個人馬主、
60歳までにJRAの個人馬主を目指します
zoom RSS

日本ダービー

2017/05/27 17:50
◎ クリンチャー
○ スワーヴリチャード
▲ ペルシアンナイト
△ アドミラブル
△ ダイワキャグニー
△ サトノサーサー

父ディープスカイの反撃を願ってクリンチャーを本命に抜擢。
一時は失敗種牡馬の烙印を押されながらも、ダート路線に活路を見出し復活。
ダートでは信頼できる種牡馬にまで評価が回復。
未勝利脱出まで喘いでいた自身の競走生活と重なり、そこからNHKマイルC→ダービーをぶっこ抜いた成長力は産駒にも受け継がれているはず。
デビュー戦を惨敗しながらその後連勝し、皐月賞では少差4着のクリンチャーも、軌跡は違えど同様の成長力を見せており、少なからずチャンスはあると思います。
挫折を味わった馬にこそ魅力を感じます。
府中がピッタリなスワーヴリチャードが本来の本命候補。
スタートさえ決まれば、勝ち負けだと思います。
皐月賞ではノーマークにしてしまったペルシアンナイトですが、押し上げるときと直線で2回脚を使いかなり強い競馬でした。
伸び続けるような末脚が魅力です。
以下、互角の力量を感じる馬が多く、大接戦を期待できそうです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ポートナイトサイト

2017/05/25 15:36
ポートナイトサイト(ルックアミリオンの2015)が入厩決定。
明日、募集締め切りとなります。
当初より出資候補として取り上げていましたが、全く売れないのが不思議でなりませんでした。
馬体は短距離適性を見事に現していますし、走りもピッチ走法でかなり切れそうな印象を持っています。
血統的には、4連勝中のサイタスリーレッドに近い配合で、フジキセキとDeputy Ministerの組み合わせは、活躍馬を多数輩出しているニックス。
出資を躊躇う要素は非常に少なく、わが厩舎への加入を決断しました。

画像


ここ数年、世代1頭のみの出資で勝り上がりは6年連続を継続。
この世代は、フラントイオに続く2頭目となります。
また、牝馬はかなり久々の出資。
今まで牝馬での勝鞍はありませんが、この馬が第1号になってくれると信じていますし、牝馬ダート路線で大きな夢を描くことも可能な馬だと思っています。
まずは、エーデルワイス賞を目指してほしい。

世代2頭目の出資、牝馬への出資。
リミッターを外してしまいました。
順調さを欠くフラントイオが原因ですが、この決断が裏目裏目に出ないことを願っています…。
ちょっと心配です(苦笑)。
フラントイオが順調でなかったから、ポートナイトサイトに出資できた!
そう思える活躍を期待します。
結果論でも、それがイイ(^O^)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


オークス

2017/05/21 11:27
◎ アドマイヤミヤビ
○ リスグラシュー
▲ ブラックスビーチ
△ ホウオウパフューム
△ モズカッチャン
△ ヤマカツグレース

桜花賞からの巻き返しを期待し、アドマイヤミヤビを本命に。
今回は積極的な競馬をしてくれると思います。
左回りは2戦2勝。
府中の2000mを克服しているのも強み。
距離伸びて良さそうなリスグラシューですが、前走がピークの可能性が否定できません。
前走並みなら当然勝ち負けですので、対抗以下には下げられませんでした。
馬体が素晴らしいブラックスビーチは、先物買いかもしれませんが、秋には大活躍する可能性は秘めていると思います。
以下、フローラS組を取り上げました。
人気のソウルスターリングと桜花賞馬レーヌミノルは距離不安と見て評価を下げました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


シドニートロフィー

2017/05/19 16:40
に登録していたドリームドルチェは、無事出走枠に入りました。
前走からの出走間隔は十分で、状態はかなり良さそう。
クラス再編前で、少しクラスレベルは落ちてきています。
期待を持って見守りたいと思います。

人気はアトランタ、キャプテンシップ、ゼンノサーベイヤー、ヒカリブランデー、メイショウワダイコより上にはならないでしょう。
6〜8番人気が妥当なところ。
上位実力伯仲の混戦ですね。
逃げ先行脚質の馬が揃いました。
人気上位馬は、前々でレースしたい馬ばかり。
前半、かなり速くなりそうです。
ドルチェはそこまで行き脚はないので、中団くらいの位置取りでしょうか。
中団インでポケットに入りたい。
アクションの大きい馬なので、直線でうまく外に出し、西陣Sのようなレースができれば…。

前々で決着するなら、そこらにいない可能性はあります。
差しが決まる展開なら、サーティグランドの鬼脚が一番怖い。
最高にちょうど良いペースは都合が良すぎますが、そこまで運を引き寄せることができれば、勝ち負けになると思います。
年初はオープン入りから地方交流重賞を目論んでいた馬。
ここが次のステップになってくれることを願います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トラブル続出

2017/05/16 13:04
〜フラントイオ〜
右前球節の不安が再発。
乗り込み始めた矢先なので、今後、強い調教に耐え得るか心配になってきました。
入厩前にここまで不安が発生した馬は久々。
デビューは年明けになるかもしれません。
馬体は良くなっているんですがね。

〜シルヴァーメテオ〜
北海道の木村牧場に放牧中。
体が細く映るとのこと。
飼い食いが遅いようで、トレセンでの手緩い調教はこのあたりが原因なんでしょうね。
馬体重はもっと増えて良さそうなので、今回の放牧でしっかり成長を促し、来たる北海道戦に繋げてほしい。

〜エイム〜
この中間、障がい練習を始めたようです。
脚元は丈夫ですが、上背のない馬。
障がいに向いているか分かりませんが、変化を求めることは良いことだと思います。
トモが良くなれば、頭の高さも少しは改善されるか?

〜ドリームカイザー〜
慎重に蹄葉炎の回復を待って、ウォーキングマシンに移行しましたが、右前の蹄に不安が出てしまいました。
だいぶ待ったと思っていたのですが、それでも早かったようです。
復帰の見通しが不透明になってきました。
このまま引退もあり得そうです。

〜ドリームハヤテ〜
短期放牧を経て早期復帰を見込んでいましたが、右後繋ぎ付近に腫れが見られるとのことで、ペースダウン。
長年、頑張って走ってきたので、いわゆる勤続疲労でしょうか。
数を使うことを諦めて、一戦入魂の方針転換を願います。
障がい戦で中1週とか止めてほしい。
使い方が荒っぽいんですよね。

6月走れそうな馬はいません。
ドリームドルチェの頑張りに期待するのみ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ヴィクトリアマイル

2017/05/13 16:43
◎ スマートレイアー
○ ミッキークイーン
▲ アドマイヤリード
△ レッツゴードンキ
△ フロンテアクイーン
△ アスカビレン

確たる逃げ馬不在のレース。
有力馬の位置取りがキーポイントになりそうです。
勝負強さが戻ってきた武豊騎手の手綱さばきひとつで逆転可能と見て、スマートレイアーを本命にしました。
前々でレースできる自在性が有利に働くと思います。
ミッキークイーンは浜中騎手の雑な騎乗が嫌気。
実力的には一枚上ですが、本音は勝ってほしくない。
馬場が渋ってアドマイヤリードが浮上。
人気のないときのルメール騎手は魅力です。
以下、アタマまでは難しそうですが、ヒモ穴狙いでピックアップ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


在厩馬

2017/05/11 17:23
〜ドリームドルチェ〜
来週の京都競馬、シドニートロフィーに出走予定。
鞍上は松若騎手に依頼しているとのこと。
前走は離された5着。
そのメンバーと再戦でしょうか。
まずは除外されずに出走枠に入ること。
平坦コースでの変わり身はあると思います。

〜シルヴァーメテオ〜
疲れが見られるとのことで、北海道に放牧に出され、そのまま函館・札幌戦を目指すようです。
結果的にはわらび賞ではなく、トラネコの勝った府中の平場に出走すべきだったと思います。
厩舎事情、クラブ事情はあると思いますが、レース選択はセンスが問われますね。
ここでひと休みは、馬の将来を考えると賢明な判断。
やや無理筋でユニコーンSに駒を進めたドリームカイザーは、その後ガタガタになりました。
わらび賞惨敗がのちの好結果をもたらす可能性もあります。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

axes厩舎〜個人馬主への道〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる