アクセスカウンタ

axes厩舎〜個人馬主への道〜

プロフィール

ブログ名
axes厩舎〜個人馬主への道〜
ブログ紹介
通算戦績 405戦45 27 25 308
勝率.111 連対率.178 複勝率.240


一口馬主16年目に突入
目下、6世代連続勝ち上がり率100%
50歳までに地方の個人馬主、
60歳までにJRAの個人馬主を目指します
zoom RSS

在厩馬

2017/04/28 20:45
〜シルヴァーメテオ〜
5月6日のわらび賞が目標。
鞍上は藤田菜七子騎手の予定。
しきりに馬体減を気にするコメント。
輸送で結構減ってしまうタイプのようです。
以前から気になっていた軽い調教は、そのあたりに気を使ったことが大きな要因かもしれません。
状態は良さそうなので、勝ち負けは十分可能だと思います。

〜ドリームドルチェ〜
5月20日のシドニートロフィーが目標。
鞍上は調整中。
中4週になりますが、これくらい間隔を空けた方が良い馬。
良い状態で出走できると思います。
直線平坦で、変わり身を期待したい。
除外が一番の心配です。

〜ドリームハヤテ〜
短期放牧に出されました。
陣営はレース選択が下手ですね。
距離不安は、かなり前からわかっていたはずですが…。
今週の新潟なら、勝ち負けできたと思います。
南井厩舎の馬は出ていないし、なぜ福島を使ったんでしょうか?
6月の東京ジャンプSは使ってほしいなぁ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


フラントイオ

2017/04/24 18:56
今年度出資馬「ワンオリーブの2015」の馬名が決まりました。
その名は、「フラントイオ」。
残念ながら、今回応募した馬名は採用されませんでした。
母名「オリーブ」からの連想とのこと。
良い馬名に決まったと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


在厩馬

2017/04/21 17:26
〜ドリームハヤテ〜
土曜日福島競馬、障がいオープン競走に北沢騎手で出走予定。
レース間隔や距離を考えると次週の新潟がベターだと思いますが、陣営は違う見解のようです。
中1週で再び福島なので疲れと馬体減が心配ですが、メンバーは前走より手薄になりました。
ここも展開次第ですが、ミドルペースで推移するなら、直線まで見応えのあるレースをしてくれるでしょう。
掲示板が妥当かな。

〜ドリームドルチェ〜
離れた5着の前走。
同条件では頭打ちの現状ですが、直線平坦のコースで変わり身を期待したい。
次走は5月20日のシドニートロフィーを予定。
間隔を十分に空け、ベストの状態で臨めるでしょう。
強い馬はオープンに昇級し、時期的にメンバーは手薄になってきていますので、平坦で持ち味が生きるなら勝ち負けに持ち込めると思います。

〜シルヴァーメテオ〜
次走は5月6日わらび賞を予定。
鞍上は藤田菜七子騎手に戻りそうです。
減量の利かない特別戦なので、メリットは少ないと思うのですが…。
手が合っているとの判断でしょうか。
力量的には勝ち負けできるレベルだと思います。
藤田騎手には、このチャンスをモノにしてほしい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


停滞期

2017/04/17 17:09
わが厩舎、週末のメインは陽春ステークスでした。
人気はありませんでしたが、勝ち負けを意識していたドリームドルチェは、離された5着に終わりました。
素人目に騎乗に問題はないように見えましたし、不利を受けた訳でもありませんので、率直に完敗と言える内容。
昨秋にはオープン入りは時間の問題と思えましたが、ローテや時期的な可能性を敗因と考えつつも、やや停滞期に入ってしまったように感じます。
もう一段の成長がないと、クラブの言うバレンチノの後継者を名乗れません。
5歳のマイネルラヴ産駒にそこまでの成長力があるかわかりませんが…。
工夫を凝らさないと、このままではオープン入りは厳しそう。
コース適性、距離適性、乗り役などを一度真っ白にして、陣営には何がベストか突き詰めてほしいですね。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


皐月賞

2017/04/16 06:45
◎ スワーヴリチャード
○ レイデオロ
▲ ウインブライト
△ カデナ
△ ファンディーナ
△ クリンチャー
△ アウトライアーズ
△ ダンビュライト

臨戦過程や戦績を見ると1番人気になっていいスワーヴリチャード。
何故か不思議な人気落ちなら、狙わない手はないと思います。
問題はスタートですが、逃げるマイスタイルに付いていけば、自然と好位を取れる枠に入ったと思います。
ペースは速くならないと思いますので、キッチリ抜け出してくれるでしょう。
今年初戦が最大のネックとなるレイデオロは、力量的には一枚上と判断しています。
後方に位置しそうなので、中山では差し届かないケースは大いにありますが、爆発的な末脚を生かせる展開なら、戴冠も十分考えられます。
ウインブライトは未経験の距離が心配。
血統的にもマイラーっぽいので、案外の結果も考えられますが、思い切った騎乗で克服できれば、勝ち負けに加われるでしょう。
人気のファンディーナとカデナにもそれぞれ死角があり、人気がある分、逆に強く推せませんでした。
混戦には違いありませんので、鞍上の手腕と幸運を引き当てた馬がクラシック初戦をモノにするでしょう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


在厩馬

2017/04/13 17:37
〜ドリームドルチェ〜
日曜日阪神競馬、陽春Sに佐藤友則騎手で出走予定。
無事、出走枠に入りました。
3ヶ月ぶりの出走ですが、間隔を空けた方が良い馬なので、内心かなり期待しています。
初騎乗の佐藤騎手と手が合えば、勝ち負けできると思います。
ひと息入れられる競馬ができるかな。

〜シルヴァーメテオ〜
前走の内容なら、現級で十分戦えるメドが立ったと言えます。
次走は新潟のわらび賞を予定。
中3週で検討してくれました。
新潟だと、内田騎手から乗り替わりになりそう。
丸山騎手でしょうか。

〜ドリームハヤテ〜
前走は惜しい競馬でした。
コース優先なら福島、距離優先なら新潟。
去年と同じローテーションで新潟希望。
中1週は良くないと思います。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


春の訪れ

2017/04/10 16:09
ようやく、わが厩舎にも春の訪れを感じさせる週末の結果でした。

土曜日の福島競馬、障がいオープン競走に出走したドリームハヤテは、スピードを最大限に生かした逃げと安定した飛越で2着。
初騎乗の浜野谷騎手は、ハヤテの特長をうまく発揮させてくれました。
これで、今年3走はすべて掲示板。
3000m以下のレースでは常に安定した成績。
本当に頭が下がります。
次走は、中2週で新潟が有力。
引き続き、チャンス十分とみます。

画像


日曜日の中山競馬、3歳500万下に出走したシルヴァーメテオは、最後まで諦めない勝負根性を発揮して4着と健闘。
内田騎手のコース取りは見事でしたが、ドロンコ馬場を後方から進め、3角から馬群に突っ込んで進出する競馬ができたことは大きな収穫でした。
詰めて使うと良くない馬で、ソエの不安もありますので、間隔を十分に取って府中のマイル戦が理想。
末脚を生かせる条件は魅力的ですので、状態さえ問題なければ、勝ち負けは十分可能だと思います。
わずかに春の展望が開けてきました。

画像


今週はドリームドルチェの出番。
やっと面白くなってきたぞ(^o^)丿
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

axes厩舎〜個人馬主への道〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる